• ホーム
  • 女性の不正出血の危険性!

女性の不正出血の危険性!

軽く見てはいけないのが不正出血です。月経以外で出血があった場合はその原因を早く突き止めなくてはなりません。重い病気が潜んでいる可能性もあるので、何が自分の体に起こっているのかを考えましょう。

排卵周期が不安定な状態になっているために無排卵性出血が起こることがあります。無排卵性出血は月経ではないの出血が続いてしまいます。ホルモン異常になっているために起こることがあり、ピルなどで治療します。

遅延排卵になると排卵までの時間が長くなってしまうために、不正出血の量によっては生理と勘違いするかもしれません。遅延排卵もホルモン異常が原因ですので、適切な治療を受けて治しましょう。

器質性出血には良性と悪性があり、悪性の場合は命に関わるかもしれません。器質性出血の中でもまずは良性から見ていきます。

子宮筋腫になる女性が増えていますが、子宮筋腫を不正出血で発見することがあります。月経以外で1週間以上出血が続いた場合は疑った方が良いかもしれません。子宮の外に筋腫が飛び出したり膣の下の方に筋腫が垂れ下がります。生理中も出血の量が多くなるのでわかりやすいかもしれません。

器質性出血の悪性にはいくつか種類がありますが、最悪な場合は子宮がんになります。初期症状がわかりにくいために、せっかく医療機関を受診しても特に大きな病気ではないと診断されることもあります。医師も判断を誤ることがあるほど初期症状が難しいです。

子宮がんの不正出血は大抵が性交渉後にあります。これは他の病気にもある症状なので判断が難しいかもしれません。進行するとおりものが多くなりますし、膣や腹部に痛みが生じたり全身の倦怠感などが起こります。初期症状の中にはおりものの悪臭もありますが、これも他の病気にもある症状なので区別がとても難しいです。

子宮がんが進行すれば転移してしまうので、不正出血した際には速やかな受診が必要です。たとえ、子宮がんではなかったとしても、不正出血があるということは子宮や膣になんらかの異常が起こっていることには変わりありません。

必ずしも大きな病気が潜んでいるとは限りませんが、子宮や膣に異常が起こってしまう女性特有の病気の種類はとても多いので、念のために医療機関で検査した方が良いかもしれません。命に関わる子宮がんも初期症状は見逃しやすいくらいです。なかなかちょっとした異常を感じただけでは医療機関を受診しませんが、若年層の女性であっても発症する可能性があるので油断は禁物です。

速やかな受診によって救われるかもしれません。もしも、病気ではなかったとしたらそれはそれで良かったと思えば良いだけです。月経以外の出血があれば、自分の体に何かが起こっていると思ってください。子宮や膣はとてもデリケートですし、婦人科への受診を恥ずかしがらないでください。多くの女性が恥ずかしいから受診しませんが、恥ずかしくないように工夫しているので安心して受診できます。

関連記事
膣カンジダを治療できる薬にはどんなものがあるの? 2019年11月22日

どんな薬を使って治療するのだろうと思いませんか。膣カンジダの治療薬はいくつもあります。カーネステンクリームはその名の通り塗り薬で、日本ではエンペシドクリームとして知られています。カーネステンクリームは治療再発予防効果が期待できる治療薬です。イミダゾール系の抗真菌薬で多くの人が使っています。エンペシド...

おりものの異常はなぜおこる? 2020年03月21日

どうしておりものの異常が起こるのだろうか不思議に思いませんか。病気になるとおかしな状態になることもありますが、実は病気だけではないのでおりものの異常があっても不安に思わなくて良いこともあります。健康状態と密接な関係があるので、自分の体が今どのような状態かを知る助けになります。通常は透明化白っぽい色を...

細菌性膣炎を治すにはどんなことをすればいいのか 2020年02月15日

細菌性膣炎になった場合は外陰部のかゆみもありますので、ついついかいてしまうかもしれません。我慢できないと思っても我慢してかかないようにしましょう。外陰部のかゆみ以外にもさまざまな症状が出るはずです。普通の細菌が異常発生しただけなら安静にすれば良いと思うかもしれませんが、早く治療してください。最初に医...

性器ヘルペス治療に効果的な薬はバルトレックスとゾビラックス 2020年01月19日

性器ヘルペスになったら適切な治療を早く受けましょう。治療薬にはいろいろなものがあります。バラシクロビルは白い錠剤で、ヘルペスウイルスの増殖を抑えたり、再発の抑制効果があります。バラシクロビルの製品名はバルトレックスなので、バルトレックスの方が馴染みがあるかもしれません。内服薬以外にも塗り薬や注射もあ...

トリコモナス膣炎を治したい人が使うべき治療薬 2019年12月23日

トリコモナス膣炎にはさまざまな治療薬があります。メトロニダゾールはフラジールと言う製品名です。だから、フラジールを処方されたことがある人が多いかもしれません。トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫が寄生して発症します。メトロニダゾールはトリコモナス原虫を死滅する効果が期待できる治療薬です。治療薬は他に...